よくある質問 ぼき 現金の増減 前期に購入した備品の代金。買ったときに払わなかったから、借方備品30,000貸方未払金30,000備品は営業の商品ではないから、買掛金は使いませんよね。ぼき 現金の増減 前期に購入した備品の代金の支払高 ¥30,000 どーゆー仕訳になりますか 残高試算表について教えてください。取引を一旦全て仕訳していったのですが。現金の増減項目で「前期に購入した
備品の代金支払高円」とあったので未払金 現金
としまよくある質問。年度版日商簿記級 商業簿記総仕上げ問題集 問題
について質問です。 当期の取引①に。備品の除却処理を期首に行うことと
したとあったので。設問の第2章。第章 タイム?トライアル 解答⑧支払利息 , ⑨給料 , ⑩
借入金 , 当座預金 借 入 金 ②現金 , ⑩現金 , ⑥現金 ,
商 品 未 払 金⑤ 備品¥, を購入し。代金¥, は現金で支払い。残額
は月末払いとした。 備品 ,前期繰越 , ④当座預金 , ⑦
支払手形 , ③諸口 , ⑧現金 , ⑥売掛金 , 支払手形 貸倒
引当金

ぼき。仕訳を制する者が簿記を制する~はじめてでもわかる。取引において代金の支払いとして発行した。約束手形や為替手形。 買掛金, 代金
後払いで買った。販売目的の商品やサービスの代金。 前受金, 取引完了前に
受け取った

買ったときに払わなかったから、借方備品30,000貸方未払金30,000備品は営業の商品ではないから、買掛金は使いませんよね。なので、未払金勘定を使った仕訳を、前期にしています。そして、今、その代金を現金で支払いますから借方未払金30,000貸方現金30,000という仕訳をします。ちなみに、未払金とは、「未だ払っていない代金」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です