ギターを始めたのですが クラシックギター初心者です仕事柄。Pだけ指頭で演奏するという人も南米系のギタリストには多いです。クラシックギター初心者です
仕事柄、爪を伸ばす事ができないので
指頭奏法で練習をしていますがP(親指)での音がとても小さく、しっかりした音を出せません
何かコツ等有りましたらご教 授お願い致します 2021年版クラシックギターやソロギターに必要な。初心者でも安心!個人レッスン僕はクラシックギターやアコースティック
ギターを指弾きするから。右手の爪を伸ばしてキレイに整えています。 僕の指先
を見た若い女性の生徒さんから『女子よりも。女子力が高いですね!』って言
われることもあって仕事柄。指を見られることが多いので見た目がピカピカに
なるのも嬉しい。 素爪ケア ツヤ出しギターを弾く右手は爪を伸ばす

ギターを始めたのですが。最近。ギター教室に通い始めたばかりの超初心者です。そしてクラシック
ギターを弾くために右手の爪を伸ばしているのですが。これがあまりに気持ち
悪いというか違和感がある質問者さんの場合は。仕事で差し障るのではなく。
「気分的に爪を伸ばしたくない」ということですが。その場合でも。爪変な質問でもうしわけないですが???。はじめまして。AKIOともうします。 ただいま仕事の合間をぬって。ギターを
練習しています。 しかし。仕事柄。つめを伸ばすことができないため。指先の肉
でカスカス鳴らすことしかできません。 非常にストレスたまりクラシックギター総合スレPart109。。仕事柄。爪を伸ばすことができず。右手は深爪でも問題ないのでしょうか?
て頂きたいです 。初心者用のお薦めの教本があれば教えて頂きたいです。

クラシックギター初心者です仕事柄爪を伸ばす事がでの画像。

Pだけ指頭で演奏するという人も南米系のギタリストには多いです。有名な人だとエドゥアルド?フェルナンデスなど。pは主に巻弦の低音を担当することが多いので肉でも摩擦が得られます。技術的には爪を使う場合と同じで爪の横の左サイドに当てて弦を押し下げて指を抜くで出来るはずです。音量は弦にどれだけ圧力をかけるかの問題で爪の有無とは関係ありません。爪を使う場合に比べて音質が丸くなるだけです。弦に圧力をかけることを取得するためにまず指関節、指の力を使うのではなく、指や手、腕の重さを使う練習をすると良いです。親指を真直ぐに伸ばして親指の側面を弦に乗せて、そこを支点に弦にぶら下がるように手の重みをかけてください。弦は表面版の方向に動くように自分に引き寄せる方向です。ある程度の圧力が乗った状態で指を動かさずに腕の動き、あるいは手首の動きで振り抜きます。この感覚が身に付いたら手首の近くにある親指付け根の関節の動きでも抜けるようにします。imaの指頭奏法は実践している人も少なく教えられる人も少ないと思います。東京でしたら長谷川郁夫先生が指頭奏法を実践していますので、何かの機会にワンレッスンでもお願いすると得るものが大きいと思います。指頭奏法の推奨者であったE.プジョールは「爪奏法は容易に音を出す事が可能だが、指頭奏法は左手の技巧で音を作り出せなければいけない」と書いています。「何をいっているんだ」と思うかも知れませんが、指頭奏法を選択する場合は左指をグッと指板に押し込むような感覚で弾いた弦の振動を増幅させるような技術が必須になります。難しいんですよ指頭奏法って。まあ、爪奏法?指頭奏法に拘わらず、クラシックギターは右親指で安定した音が作り出せないとお話になりません。スコット?テナントの技巧本「パンピングナイロン」にはプルガルやアルサプーアといったフラメンコの親指奏法から転用した技巧練習があります。有益なメソッドが多い本なので購入されることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です