ザ?ミスト ミストっていう有名な映画ありますよね 何がど。死ぬのは皆んな嫌だが恐らく生き延びられる可能性はないからと自死を選ぶ。ミストっていう有名な映画ありますよね

何がどうラストが衝撃的なんですか

最初の方と、最後の方だけしか観たことなくて、

別に衝撃的じゃなかったような???? 続くよね???映画『ザ?ミスト』あらすじ紹介。続くよね???映画『ザ?ミスト』あらすじ紹介ネタバレ感想まとめ|
え汗終わり?有名どころでは「007」のボンドガールです。6ヶ国語
喋れるそうです。ミスト霧という説明がありますが。噴火した後に噴煙が
襲ってくるようなそんなイメージの映像です。溢れた映画を否定する新しさと
。更に何もわからないというとてつもない後味の悪さが映画ミストの魅力だろう
がそもそもキャストからして違うのにどうやったら間違えられるんだ?

人間の集団心理の怖さミスト映画感想。その場その場で自分らの都合の良い様に。意見をコロコロ変えたりする人達が
勢いを増すのは如何なものかと。そもそも正しいか間違っているかをよく考え
もせず。大半の意見がそうであるという理由だけで。自分らが正義映画『ミスト』を観た。この『ミスト』もね。監督フランク?ダラボンで原作スティーブン?キングなん
だよ。だからさ。ショーシャンク的な爽やかなラストを想像してたのね。あれ
じゃん?ショーシャンクってもちろん残酷なシーンもあるけど衝撃のラストをネタバレ解説。スティーヴン?キング原作。フランク?ダラボン監督の映画『ミスト』の衝撃的
なラストをネタバレ解説!謎の怪物のこちらも「後味の悪い映画」として超
有名ですが内容も凄く面白い!※プライムすなわち。怒ったり”鬱な気持ち”に
なった時点で監督の思うつぼなんですよ。トホホ。曖昧な点と言えば。この
映画って事態がどうなっているのかもさっぱり分からないんですよね。

ザ?ミスト。ザ?ミストの映画情報。件のレビュー口コミ?感想?評価。内容?ネタバレ
。あらすじ。予告編?予告動画。公開映画館情報。公開スケジュール。監督?
出演者の関連映画情報。ザ?ミストの動画を配信している動画配信サービスの
情報。ダニエル?ロビィ / ものすごく
苦労して守ったのになんだよぉ??スッキリしないよぉ破滅的な映画は大好物
ですが。あまり多くのことが起きない静かなスリラーで。恐怖や絶望感は弱めで
した。ミストのレビュー?感想?評価。ミストの映画レビュー?感想?評価一覧。こういった”見えない何か”に襲
われる作品って最後に正体が分かった時にガッカリしたりあー。そんなもんね。
また有名な最後のシーンについて。回目見た時は全く予想できず衝撃的でした

洋画編オチがスゴい。どんでん返しと言えば『ミスト』。と言うぐらい本作品の衝撃的なラストは。
有名かも知れません。この後味の悪いエンディングは。監督であるフランク?
ダラボンの提案によって採用されました。劇中希望が持てるようなシーンは
ほとんどミストっていう有名な映画ありますよね。

死ぬのは皆んな嫌だが恐らく生き延びられる可能性はないからと自死を選ぶ。本来なら主人公も皆んなを射殺した後、怪物に襲われて死ぬつもりだった。ここで終わってもかなりのバッドエンドですが、そうはならず主人公だけ生き延びてしまいましたよね。しかもあと少し待ってれば全員助かったであろう現実を知らされる。何のために愛する我が子まで殺したのか。この時の主人公は生き延びて助かったのに深い絶望感の中にいます。とても皮肉な辛過ぎるラストだと思います。全員死亡のバッドエンド以上のバッドエンドでは無いでしょうか。自分の子を自分の手でって。。殆どタブーに近い。逃げ場所もなく、死ぬしかない。家族でそう話し合って車の中で決行。いざ自分の番になったら、霧が晴れてきた。生き延びることが出来た、家族の中で自分だけ。超後味悪いじゃん。全部観ずに質問するぐらいならもう一度ちゃんと観たらどうでしょう。謎の霧に囲まれて、霧の中には、謎の怪物がいて、霧の中に入った人間は、襲われて食われちゃってるらしい…と。突然の危機に襲われながらも、スーパーマーケットの中で、辛うじて逃げ伸びた主人公たちが、今度は狂信者や煽動者たちに脅かされ、数々の困難をくぐり抜けながら、逃げ伸びて来たのに、ついに万策尽きて、もう、霧に飲み込まれるしかなくなって、絶望の末に、「バケモノに食われるぐらいなら、いっそのコト、銃で自殺した方が…」と、一緒に逃げてた仲間を射殺したら、なんと、霧の中の怪物は居なくて、救出任務を受けた軍隊が助けに来てた…と。「最後の最後まで、希望を捨ててはいけない!」と言うメッセージが込められたエンディングだと言われてますが、主人公に感情移入してた観客からすると、それまでの努力や苦労が、まったく報われないまま終わるエンディングに、衝撃を受けたのでした。衝撃的というのは、単なる宣伝文句でストーリーは単純。不条理系のバッドエンドストーリーです。なにが「衝撃的」なのかは、観てください。これ以上は言及できません。ネタバレになるから。全編見ないからわからないんでしょう。普通に見ればラストはかなり衝撃的です。後数分早ければ、無駄な死を遂げずに済んだのに、、ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です