スイス人が語る 中国人?韓国人は外国人じゃないんですか?。聞いた話ですが、、?見た目似てるので絵的に新鮮さがない。中国人?韓国人は外国人じゃないんですか??? 来日外国人が また更新とかで浅草、雷門とかで白人、イスラム系、タイ、インド??の方にTV局がインタビューしますが、一番多いのは実は中国人?韓国人との事です
TV局は意図的に避けてインタビューしているのでしょうか???
中国人の爆買いとかでよく見ますが、韓国人は本当に少ないようです
韓国人は外国人ではないんでしょうか???
インタビューしても意図的にカットしているのでしょうか???
TVを見ながらなんとなく気になていました
それとも他に何かあるのでしょうか??? スイス人が語る。両国に住んだスイス人の視点で見た。日本と韓国のビジネスや生活の違いを語る
。や大阪のように洗練され発展しているわけでもなく。ソウル市の梨泰院
イテウォンなどあまりきれいではない地区もあります。外国人に話しかける
ことに気後れしません。どちらかといえば空気が悪く。大半は国内産業や交通
による汚染ですが。中国からの汚染された風も影響しています。

世界から見た日本と韓国。わたしたちが住んでいる日本という国は。外国の人にどう映っているのでしょ
うか?これらの国々から来日した人たちが日本に来てショックを受けたことを
まとめました。日本人はお風呂で垢すりをする習慣がないことに驚きました。日本が?中国人入国禁止?にできない3つの事情。ただ理解しがたいのは。月日現在。日本がいまだに中国からの全面的な入国
禁止措置をとっていないことであるこれは訪日外国人観光客の%を占めて
おり。位の韓国%。位の台湾%を大きく引き離している。「二度と韓国に行かない」中国人観光客が激減。観光庁によると今年の訪日外国人観光客数が過去最高になる見通しだという。
その一方で。訪韓外国人観光客数は減少が著しい。それも中東呼吸器症候群
MERSの影響だけではないらしい。旅行した後に韓国の印象が一

中国人?韓国人は外国人じゃないんですか???。中国人の社員旅行に参加した。住民の半数が外国人。という芝園団地埼玉県川口市には。プログラミングの
仕事をする中国人の技術者が多く住んでいます。名前からてっきり中国人
社員かと思っていたら韓国人で。車内のアナウンスも「私は中国語は話せません
ので。わからない人がいたら近くにいる人が通訳彼らの中にも。来日して間も
ない人もいれば。何年も住んで日本での生活になじんだ住民もいる。

聞いた話ですが、、?見た目似てるので絵的に新鮮さがない。 逆に似ている話のときは中韓に取材?両方とも視聴者の日本人が聞きたくない話になる場合があり、使えないので取材がムダになる。 逆に、そういう批判するところを撮りたい場合は、他の気を使う外国人は避けて 中韓に取材?在日して仕事、やバイトで住んでいる人も多く、取材してみたら日本語ペラペラで10年以上住んでます、とか、在日の方だったりして、これも使えないだそうです。我々日本人も、近くて行きやすいから、沖縄とか台湾に行き、変った人は中国に行き、少し足を延ばして、タイ?ベトナム等に行くが、朝鮮は何かと問題有り、例えば新日鉄住金何かに、家族や知り合いが居れば、絶対に朝鮮は行かない、そんな企業が日本国内に、山ほど有り、その人達に気を使わなければいけないし、スポンサーも多く、多少たりとも、日本人で有れば、何かしなければイケない、で質問者さんみたいに成るのは、世の常、行く事朝鮮は今後止めるべきと思います、又、来なくとも良い。確かに日本人に見た目が似すぎて「絵」にならないからカットしているのでしょうね。しかし、そうでもないですよ。関西ローカルの番組では結構彼らモンゴロイドもたくさんインタビューされていますし。それだけ華人両岸はもちろん、港澳、シンガポールやその他の華僑を含めてと韓人中国などの朝鮮族も含めてがたくさん来ていることは周知の事実ですから。人数比に忠実にインタビューしたら中韓台香だけで75%になっちゃいますからね視聴者は誰もそんなインタビュー望んでないでしょう「外人」にインタビューするのは日本人では思いもしないような意外な意見が聞けるのがおもしろいのであって、文化的に日本と離れていればいるほどおもしろいわけです日本に何度も来ていて日本の文化もよくわかってる中韓人にインタビューしてもあまりおもしろくありませんだからインタビューを5人するとすれば、中韓台香からは代表してひとりだけというところでしょう外国人ですよ?画面映えがしないからでしょう。あとインタビューしても答えがイマイチ使えないとか。彼らも「外国人」ですよ。しかしメディアは「意図的に」彼らをのけ者にしてます。Youは何しに、とかのど自慢ザ?ワールド、がまさにそれ。同じ黄色人種だと外国人という感じがしない。又は、気に入らないと思われるのを避けるためか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です