ナショナリズム批判 慰安婦について偏りのない正しい歴史が。どちらも正しいんじゃないですか。慰安婦について偏りのない正しい歴史が知りたいです 私はKpopファンかつ嫌韓です 韓国はよく日本に強制的に慰安婦を行ったことを被害者に謝れと言っています しかし、日本は、慰安婦はいたが強制的では無かった、韓国は捏造していると言っています 私もそう思っています 向こうは反日教育がありますから しかし、私はどうしても心配になってしまいます 日本の考えも偏っているのではないかと 韓国から日本へ慰安婦として来た慰安婦の女性がいることは事実です 当時、日本という国は世界から見れば、戦争を始めた国で酷かったし(国のトップが)、実際朝鮮人強制連行もありました 沖縄戦での惨劇のように、日本は国民に対しても、かなり酷かったですよね そういうことをしていた当時の日本が、本当に強制的に慰安婦をさせていなかったのでしょうか 証拠が無いだけで、実はあった可能性もありませんか 日本が大好きなので、このことだけが気がかりです ネットで歴史を学んだ人ではなく、正式に日本と韓国の歴史を知っており、中立で客観的な考えの方にお聞きしたいです 防弾少年団 BTS ばんたん 東方神起 BIGBANG SEVENTEEN WANNA ONE EXO iKON SHINee TWICE BLACKPINK Red Velvet MOMOLAND I*ZONE MOSTER X GOT7コロナ。講演会報告海外では慰安婦問題は。解決していない /今後。「歴史戦」を
いかに必ずご選択ください□□ 配送先は法人·個人事業主です+円 個人宅への
だったので。日本のナショナリストたちは偏りのない日本の理性的な男性
として私のるまで。藤岡信勝は出崎氏が日系米国人であったことさえ知りませ
んでした。

私が経験した日本の歴史教育。日本人は時折。年代から年代の出来事に対して。近隣諸国が持つ根強い
遺恨が理解できずに困惑する。それは世紀の歴史を詳細に学ぶ機会が乏しい
からではないだろうか。日韓「歴史問題」の真実。大統領が「賠償」という言葉を持ち出したことは年以来の日韓友好関係を
否定することを意味し。また「朝鮮人強制連行」「慰安婦問題」など事実に
基づかない歴史議論が拉致問題解決をも妨害しているからだ。そうした「反日」
議論をスポーツ。最近。韓国政府は皮肉にも「歴史の修正」を違法にする決議を可決した。だっ
たので。日本のナショナリストたちは偏りのない日本の理性的な男性として私
るまで。藤岡信勝は出崎氏が日系米国人であったことさえ知りませんでした。
慰安婦問題を扱う映画が両論を提供するのは当然ですが。その提示手段は公平性

李容洙さん「悪い指導者に出会った日本人が哀れだ。日本軍元慰安婦のイ?ヨンス李容洙。さんが?独立運動記念日の日。
との通話で。「悪い指導者に出会った日本国民が哀れだ」とし。正しい
歴史教育の必要性を重ねて強調した。ナショナリズム批判。現時点ですべきことと未来に向かう観点から,これから私はこう生きるという
宣言としてそして,戦争責任,従軍慰安婦問題,教科書問題についても,
ナショナリストがの議論のまま,どちらかだけを正しいというようなことは
単純化でしかないが,長いの真の多様性や〈たましい〉といった精神性を考え
たい。

どちらも正しいんじゃないですか?例えば日本軍としてお金を払うから慰安婦としてきてくれとなり各市町村で人数割り当てがあったとします。人数が足りなかった町では軍の要請だから足りないとはなかなか言えず、人数合わせの為に嫌々ながら参加させられた人がいてもおかしくはないと思います。なので強制的では無かったとゆう事も強制的だった参加しないと町に迷惑がかかるなどの気持ちで参加とゆうのも人それぞれの事情であったのではないかと思います。投稿者さんに、当事者日本 or 韓国の意見を伝えても無駄のような気がします。なので、第三者が行った調査結果を読んでください。***米政府がクリントン、ブッシュ両政権下1993~2009年で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府?軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなっています。米政府の調査結果は「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班IWG米国議会あて最終報告」として、2007年4月にまとめられました。調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書でした。日本に関する文書の点検基準の一つとして「いわゆる慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」にかかわる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無でした。■アメリカ政府が慰安婦の強制連行を完全否定■米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず■米国立公文書館の公文書 「韓国人慰安婦は売春婦、もしくはプロフェッショナル?キャンプ?フォロワー軍隊に随行する娼婦にすぎない完全な真実?真相はわからないとお手上げするのは反日勢力に組するのと同様です。というか、私たちが学ぶ歴史はほとんど全て勝者の視点ですそれは日本史でも同じ。そこを掘り下げて事実を明らかにしていく姿勢が必要なのではないでしょうか?古代からの日本の精神文化を学んでいくと、自ずと何故日本政府が占領統治したアジア諸国を欧米各国がしたように植民地化しなかったのかがわかると思います。南洋諸島のある島島名は失念しましたがもインフラを整備した日本軍が敗戦により撤退した後、入ってきた米軍がそれらを破壊してまわり道路なども掘り起こして島民を悲しませたとか。「建設」と「破壊」は相対する言葉ですが、日本人はいつもいつも共存共栄の思想によって「建設」する側なんです。反対に朝鮮を併合することによって南進を阻止したソ連の共産主義は、破壊と虐殺に躊躇しない思想です。共産主義のおかげでいろいろな文化が否定され破壊されてきました。もちろん欧米諸国も違った意味でアジアアフリカの文明を否定する破壊神。自国利益の大義名分で無数の文化?文明が地球上から消滅させられてきました。ところが日本は朝鮮のためだけでも今現在まで推定80兆円以上の支援をしてきています。アジア諸国は日本軍のおかげで欧米諸国からの独立を勝ち取った。全て多大なる日本人の犠牲の上にです。質問者様は韓国と日本との関係の中でピンポイントの質問をなさっていますが、明治以降の日本が、本物のグローバリズムを掲げて世界に与えた衝撃的影響をもっと勉強なされば、韓国人の主張の理不尽さがもっとよく理解できるのではないかと思う次第です。長文失礼しました。慰安婦な関して強制が無かった事はアメリカの市民団体が3千万ドルかけて調査し結果強制は無かったと結論を出してますよ。日本の敗戦前後に、日本の軍人や政治家たちが戦争責任を追及されないように、大量に資料、証拠隠滅の為に焼却したという証言を私はこれまで様々な文章やテレビなどで見聞きしました。ですから、日本側が証拠がないと胸を張る事はできないと感じていたりします。 人間は嘘をつく生き物ですから、日韓、双方とも嘘の証言をしている可能性もあります。 結論として、完全な真実、真相は永久に分からない。というのが私の持論です。 双方が十分話し合って妥協するしかないのです。 日本は敗戦国なのだから、威張ってはいけません。同じ敗戦国のドイツのように、謙虚で冷静な態度が必要です。この人たちの対談内容は参考になる。↓戦後賠償――ドイツと日本の違いはどこにある?石田勇治×飯田泰之慰安婦問題だけではなく、日本、韓国の問題は数多くありますが…真実はわかりません。これは、もう過ぎさった過去の事であり、いま、この時代には、真実はないのです。あるのは、歴史的な検証と資料だけです。詳しく話せば長くなりますが…いま言えることは、その時代に辛い思いで過ごした人たちが、沢山いることではないかと思います。韓国世論は、何かに付けては、日本を攻撃してきますが…日本は、過去も、いまも、韓国に対して謝罪と賠償を続けて来たことは、事実ですよね?その上で、新しい関係を築こうとしているんだと思います。でも、なぜ?韓国世論は、日本を攻撃するのか…それは、韓国政府がその話を国民に、一切伝えないからだと思います。なので、韓国政府の事情は知りませんが、私たち日本人は、いままで通りでいいのではないかなと思います。過去は変えられないし、大切なのは、いま、両国がどうするのかが大事だと思います。私も、K-POPのファンですが、いろいろと調べて、考え…こう思う事にしました。質問者さんは、どう、思いますか?政治は、政治家に任せて、韓国の文化である、K-POPを単純に楽しむ。それも、大切だと思いますし、いまは、人と人の交流が大切なんだと感じますが…生意気なことですが、これが、私の答えでした。強制的ではなかったと考えるのが妥当かもしれません。それはそもそも慰安婦問題は韓国人が提起したのではなく、日本人が提起したからです。日本人が本にしたことや発言したことを朝日新聞が記事にし、それを見た韓国人が日本に慰安婦問題を突き付けてきました。最終的には朝日新聞は誤りだったと認めました。「真実」が存在することは確かでしょうが、何が真実なのか日韓で認識が違っているのが現状ですね。今のところ韓国側から強制だったという確かな証拠が出てこない限り、強制ではなかったと言うしかないでしょう。もはや偏りのない正しい歴史を追求するという枠を超えて、日韓の外交問題になっています。かつてすべて解決済みとしたことを、解決してはないと、韓国側がひっくり返したからです。実際にお金をもらっているにも関わらずです。日本が賠償するようなことをしたとしても、そのお金を韓国側で勝手に賠償金として処理すればよかったでしょう。もし本当に偏りのない正しい歴史というを決めたいのであれば、韓国側が一切の賠償を請求せずともできるはずです。それなのに韓国はいつまでも謝罪と賠償を請求してきますので、本来は歴史の問題であるはずのことが外交問題になってなってしまい、前に進まないのだと思います。もしかしたらそもそも偏りのない歴史というのはないかもしれません。どんな歴史でも多少の偏りができるものかもしれません。慰安婦に高額な手当を払っていたのも事実です。その高額報酬の募集に食いついてきたのがバカな朝鮮人です。「当時、日本という国は世界から見れば、戦争を始めた国で酷かったし国のトップが、実際朝鮮人強制連行もありました。沖縄戦での惨劇のように、日本は国民に対しても、かなり酷かったですよね?」ここは、何がひどいか分からないな、先制攻撃はアメリカの専売特許ですから、それではアメリカはいつも悪いことになりますよ。朝鮮人強制連行というような事実はありません。沖縄戦の民間人の巻き込みは、民間人への攻撃を禁じた戦時国際法違反で原爆もそうですがアメリカの戦時犯罪です。さて、慰安婦の強制連行ですが、日本はなかったと言ってますから、強制連行はあったと言っている側から、つまりこの場合は韓国が証拠を出せば、あったということになります。出せなければ、なかったということの推定が働きます。今のところ韓国は、口だけで出せれてないですね。慰安婦は実際に有りましたし、中には強制的その強制的も所謂、同調圧力のようなノーが言えない環境下での服従は少なからずあったんでしょう。しかし、韓国が今謝罪せよ。というのは、日本は過去にこの問題に謝罪し、賠償金も支払い、完全に賠償責任を果たして完了しています。つい数年前も、韓国とこの問題は解決済みとの条約を果たし完了したばかりです。それをまた再三三度、謝罪と賠償を要求している。というのが現状ですね。慰安婦問題は、韓国と日本の問題ではなく、韓国政府と慰安婦の間の問題です。日本は既に、その件は韓国政府と日本政府間の条約により解決済みです。こんにちは。「ネットで歴史を学んだ人ではなく、正式に日本と韓国の歴史を知っており、中立で客観的な考えの方にお聞きしたいです。」まず、今はネットで得る情報の方が確かだったりします。もちろん膨大な検証や記事を読んでこちらが取捨選択する知性が無いとダメですが。高校では近代史に時間を割きませんでしたし現在の大学で学ぼうにもあちら系の講師教授等が好いように学生を洗脳したりしているじゃないですか。大学自体が反日だったり。私も実家はずっと朝日を取っていましたので彼らの嘘を信じていましたし、家を出てからある団体と係わりができましたが、そこが中韓と親密な関係があるところで、そこでも中韓マンセーの考えを植えつけられました。やっと目が覚めたのは皮肉にも東方神起に落ちてからです。好きな人のことは知りたくなるじゃないですか?韓国についてはまずはそれまで抱かせられていた好感から出発しましたが、いわゆる「知れば知るほど嫌いになる」というのを身をもって体験しました。一つ質問者様にお願いしたいのは、戦前と現在の日本人の民族性というか価値観には雲泥の差が有る、ということを理解していただきたいということです。現在のように何でもアリの状況ではなく、男性も女性も今からは考えられないほど純朴だったのです。戦争でお国というより愛する家族や故郷の人々のために戦った若者たちはほとんど異性を知らずに散ったのです。ですから、たとえ売春婦?慰安婦といえど若い兵隊さんたちにとっては尊重し感謝すべき異性だったということです。例えば特攻してなくなった方々の遺書や手紙を拝読すると、教育の高さとともに精神の崇高さが溢れていますね。もちろん彼らはすごいエリートでしたが、普通の若者たちも優れた道徳観を持っていただろうと思わされます。変なヤツもいた、ということを言い出すとキリが無い。が、異常にキレて他の兵隊や捕虜等に暴行虐待をしたのは朝鮮出身の兵隊が多かったというのは有名です。また慰安所を設けたり慰安婦を募ったりお金を払ったのは軍隊ではありません。そういうものの必要性はもちろんありました。それは現代も同じ。人間というものはそんなものです。ただ日本の兵隊が朝鮮の女性を引っ攫って慰安婦にしたという韓国人の主張は全くの妄想ですね。だいたい戦うのに忙しい軍人にそんなことをするヒマも理由もありませんし、それよりも軍規は超厳しかったはず。まして女性やその家族を言いくるめるほどの朝鮮語力はなかったでしょう。日本人慰安婦の方が大きな割合を占めていたところに朝鮮人女性を連れてきたのは、カネに敏い朝鮮人の女衒でしょうし、そういう輩は搾取もしていたでしょう。我も我もと慰安婦であったと主張するおばあちゃんたちの証言を読むと、ジープやクリスマス休暇等が出てきたり、魂消た内容が多いですよね。本当にもういい加減にして欲しいです。「当時、80%の朝鮮人が日本名に改名したのは、日本が不利益を与えて届け出を強制したという説です。」当時の日本人の精神性の高さを鑑みると、そういうこすからいやり方は絶対しないと私は思います。というか、現代の日本人だってやらないやり方でしょ?ドイツと同盟関係にあったのに、ユダヤ人差別では絶対与しなかった日本政府ですよ。倫理観、義侠心、人種差別悪の価値観を世界に知らしめていた日本政府が、そんな厭らしい政策をとるでしょうか?まして日本語教育と共にハングルもちゃんと教えていたんですよ?つじつま合わないでしょう。質問者様にはもっと日本人としての誇りを持っていただきたいなあと切に願います。当時の白人社会には日本は本当に目の上のたんこぶ、黄禍植民地主義への脅威だったのです。だから日本人に自虐史観教育を施したのですが、本当によく効いてますよね自戒。戦争をせざるおえない状況を作られたと考えたことはないなか?慰安婦→売春婦と置き換えてみよう。今、手元に資料ないけど、実家の何かの本シンシアリーか百田氏あたりで売春婦の大量移動があった記録が載っていた。そもそもが本論の問題は、「戦争における女性の取り扱いの問題」が争点であり、慰安婦問題はその例の一例でしかない。ただ他のGIベイビーやライタイハンやコピノ問題に都合よく目をつぶる国が何を言おうと説得力がありません。そもそもが、あったにしろなかったにしろ、責任の決着を既に50年前にしている。ピンはねした当時の韓国政府が悪いのであり、我々が知ったこっちゃない。例えば、亡くなったおじいさんが返した賠償金を、「足りないから払え!」といきなりせびられても困りますよね?ないとまでは言い切れない。あ、条件の ネットで歴史を学んだ人ではなく、正式に日本と韓国の歴史を知っており.はまったく満たしていませんが、なんとなく。———————————-まず、前提として、時期的に 戦時中です。戦時では兵士は極限の緊張状態にあります。ベトナム戦争から帰ってきた兵士が神経症だっけ?名称が変わったのかな?それになっていたりしますよね。いつ殺されるかわからない。さっきまで同じ飯の窯で食っていた同僚が散っていって、次は自分かもしれない。っていう。で、漫画とかでよく戦直後に精神が相当高ぶって.18禁的な状態に.っていうのありますよね。詳しくはわからないけど、生存本能? っていうのでしょうか。自分の子孫をなるべく残しておきたい。っていう本能。これで高ぶるみたいです。で、ふつうは連れ込み宿今でいうラ〇ホとかに相当するやつがあって、そこで.って感じでしょうけど、中にはヤバめの性癖のやつもいたと思う。そいつらが勝手に現地の人を.っていうのは普通にあるでしょ。三国志とかでも戦利品として女や金品を奪う.的な表現があったりするし。それを幹部クラスの連中は見て見ぬふり。黙認っていうのは普通にありそう。ただでさえ極限状態なのでタガが外れやすい。さらに.だからね。だからすべて嘘っていうのもあり得ない。何かしらの近いことはあったと思う。でも韓国が言っているのは大概嘘。だって、本人たちが言っているんじゃなくて、若い人といっても 40~50代とか?でしょ?そもそも戦争すら体験してないんじゃん。お祭り感覚かうっぷん晴らしって可能性が相当高い。といっても、すべて出鱈目ってこともないだろうなぁ。漫画やドラマ時代劇系とか によく、「歴史は強者の作り話である」と言いますが、それかもね。もし仮にドイツが第二次世界大戦で勝利していたら逆転していただろうし。 別にナ〇スを擁護はしていない。歴史的な情報としてです。 日本史においても、いわゆる幕末と言われる時代で 鳥羽?伏見の戦いってありませんでした?これまで拮抗していたのに、この戦で幕府軍がボロ負けしていくアレ。この戦の前までは拮抗していたけど、新政府軍が天皇を担ぎ上げて錦の御旗 を掲げた。これにより、対立する幕府軍は賊軍となる。で、新政府軍はそれ以外にも 廃仏毀釈だっけ?幕府が保護していたであろうものをすべて「悪」とみなして.って。つまり「勝てば官軍」状態。強者が都合のいいように書き換えている可能性は捨てきれない。.って言っても私は日本ヨイショでも韓国ヨイショでもない。YouTube〔重要証言〕「日本に感謝しています」~韓国人大学教授が語る日本統治時代の真実という動画があります。すいませんが、「歴史」なんて、日本でも、アメリカでも、ヨーロッパでも、韓国でも、自分に都合の良いように作ってるような気がします。何故かと言うと、これから、自国の将来を背負って立つ、若い人に、自分の国が昔やって来た事は、間違ってたなんて教えるハズはナイと思います。ですので、歴史的に同じ出来事でも、国により、解釈が違うのが、普通だって事だと思います。ただ1番いけない事は、そう言う風に、自分に都合良く作った歴史を、外国に、押し付ける事だと思います。慰安婦問題で韓国側から私は、慰安婦だった!!強制連行された!!謝罪しろ!!金払え!!と、テレビの向こうから泣き叫ぶ方々は…どう見ても戦時中に生まれたばかりか?幼子だったか?戦後生まれの方々ばかりですよね。アナタ…実際、いくつなの?と聞きたくなるくらい若いお婆さんですよね。なので…私は、日本の主張を信じています。任意で集まり、当時の韓国人は、自分の娘たちを、こぞって働きに行かせたのだと、以前、インターネットで当時の日本兵が書いた物を見た記憶がありますよ。双方の言い分があまりにも食い違うという事は確固たる証拠が無いという事では?ならば永遠に解決しないでしょう。正しい歴史認識は大事ですが証拠が無いなら韓国の主張か日本の主張かどちらかを選択する二者択一しか現状としてはないでしょう。私は日本人なので日本の主張を選びます。強制連行は無かった。正直、私はあなたが抱く疑問に完璧な回答を提示することはできません。でも言える事は、真実は一面だけに存在するのではないという事です。つまり、全部が強制 / 全部が任意のどちらか、という事ではないし、一方の主張が正しくて一方の主張が間違い、という事ではないのです。慰安婦問題も、その当時の日本の国家機関が強制したのではありません。日本の国家機関の意向を受けた管理?運営機関が、おおむね任意募集だった運営過程で、中には強制的な手段で徴用することもあった、というのが実態のようです。つまり、多くは任意なのでしょうけど、本人の意思に反して強制的に連れていかれて屈辱的な目にあった一部の人達が、いま、それを訴え出ているのです。そういう人達に、「制度として任意だった」と主張することに意味があるでしょうか?あなた様も「朝鮮人強制連行」という言葉を使っておられますが、これにしても、1938年に施行された国家総動員法に基づいた合法的な行為であって、国家機関による違法な強制行為ではないと言えば、それもまた事実です。問題にするべきは違法か合法かよりも、そこに暴力的手段による徴用はなかったのか、当時徴用された朝鮮人達は何の民族的差別?侮辱を受ける事なく働けていたのか、働いた対価は正当に保障されていたのか。問題はそういう所にあるのです。それを浮き彫りにするためにも、あえて「国家機関による合法的な徴用」に対して「強制連行」というセンセーショナルな言葉を使っているのです。創氏改名も同様です。たしかに法的には任意でした。しかし、子供たちの学校において、大人たちの職場において、創氏をしなかったことによる差別や不利益は全くなかったのか。そもそも、この法令が施行された1939年という時期は、日中戦争が泥沼化、長期化の様相を呈していた時期でした。つまり、今後も戦争を継続させるためには、朝鮮人も労働力、兵士として大規模徴用する必要が予想され、意識として「日本人と一体」にさせる意味で苗字を変えさせる必要性があった、という事です。でも、法令条文にも、国家機関の通達にもその「真意」は書かれていません。それをもって「任意だった」、「やりたくなければやらなくて良い制度」と果たして言えるのでしょうか。考えが偏った知識を持たない人たちが集まるここで聞くよりも、それを体験した人たちの文献や本をたくさん読むべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です