地理の学習ページ プランテーション農業はおもにどんな地域。地理的には熱帯?亜熱帯地域。プランテーション農業はおもにどんな地域に分布していますか 熱帯プランテーションとは。プランテーションとは。熱帯?亜熱帯地域で単一作物の栽培を行う大規模農園の
ことです。パーム油。紙のように。普段あまり意識していない熱帯の
プランテーションの産物も日常品の原料として広く利用されていますが。これら
の多くは中学地理「プランテーション農業」。プランテーション農業では。コーヒーのほかにも カカオ が栽培されます。
チョコレートの原料ですね。 カカオの生産がさかんな国を紹介します。 こちらを
見てください。 中学地理22 ポイント 答え入り _ アフリカの
西側に地理の学習ページ。企業的農業外部から調達した資本や労働力を積極的に投入し。商品の価値の高い
作物や家畜を大量に生産?販売して利潤を追求する農業。ヨーロッパの農業
形態が大規模化?専門化したものであり。おもに南米アメリカ大陸や
オーストラリアなどのしんたいりくに分布している。プランテーション農業
おもに熱帯や亜熱帯などの地域にみられる大規模な企業的経営の農園のことを
プランテーションと

地理的には熱帯?亜熱帯地域。歴史的には欧米の植民地だった地域です。プランテーション農業は、欧米の資本と技術力を使い、換金しやすい商業作物を1または2?3種類に限って栽培します。現地の住民と、別の植民地から強制的に移住させた安価な労働力を大量に使います。もともとその土地にあった農業体系を破壊して、農地を疲弊させ、地域の食糧自給率を下げて飢餓を惹き起こしやすくします。自国内でこうした乱暴な農業は出来ないので植民地に限って進められました。旧植民地も現在はほとんど全てが独立したので、プランテーション型農業の改善?変革が望まれていますが、一度こうした体系で占められると、改めて農地改良?他の植物の栽培を進めるのは大きな困難があります。南米だった気がします。植民地のところで食べ物やら綿やらを栽培する農業うろ覚えです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です