韓国はWTO提訴計画 日本が韓国に対し半導体素材輸出規制。輸出手続きに時間がかかるようになるので、購買?在庫計画を見直せば対応可能では。日本が韓国に対し半導体素材輸出規制を強化しました
韓国にとっては死活問題なのですが今後フッ化ポリイミドやレジスト、フッ化水素などを国内製造したり他国購入は出来るのでしょうか また、米国や欧州などから迂回購入などされてしまう可能性はあるのでしょうか
ご教授のほど宜しくお願い致します ?脱日本?の成功をすごく強調する韓国。これは約年前の日韓の軋轢を意識した発言である。昨年月日に日本が韓国に
対して行った輸出管理の「制度運用の見直し」。フッ化ポリイミド。レジスト
感光材。エッチングガスフッ化水素という半導体材料を韓国「日本離れ」加速。ソウル池田郷日本政府が韓国への輸出規制強化を発表して日で年となった
。韓国が月。世界貿易機関での紛争解決手続きを再開したことで。
関係はこじれるばかりだ。文在寅ムンジェイン政権は昨年月。半導体
材料などの国産化や調達先の多様化を促すため。年間で兆千億ウォン約千
日本の歴史認識を問題視し。世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の登録
取り消しを求めている韓国に対し。日本は「受け入れられない」と反

対韓輸出規制実施から1年半。日本政府が行った対韓輸出規制強化を受け。韓国政府はこの年半。各種の対策を
進めてきた。日本政府は年月。半導体やディスプレイに使用される必須
素材品目の韓国への輸出に関する規制強化を実施。それを受け高純度フッ化
水素ガスについては韓 が%クラスの高純度製品の量産に
成功したとしている。ともにさらに企業と研究所などが参加する協力モデル
件に対し。支援体制の構築と資金投入が行われているとする。半導体の国際供給に影響も。政府は日。韓国への輸出規制を厳しくするため。半導体材料の審査を厳密にし。
安全保障上の友好国の指定も取り消すと発表した。韓国政府は対抗措置の検討を
表明し。半導体大手ハイニックスは工場の操業継続への懸念に言及した。
半導体メモリー韓国への輸出規制は段階で強化する。まず日関係者は
日本経済新聞の取材に対し。同社の在庫量は「カ月は無い」とした。

対韓輸出規制の強化措置。政府は4日。韓国に対する半導体材料の輸出規制の強化措置を発動し。3品目の
輸出に際し個別に審査をしてに基づく規制の強化で。いわゆる徴用工問題で
日本の再三の要請に対し韓国が誠意ある対応を示さないことへの輸出規制が促した韓国の半導体素材?国産化?。年の輸出管理措置の変更で。日韓では経済問題が外交問題となり。また国民
の間で感情的な対立も生じてしまいました。その中で。日本では「輸出管理強化
は韓国企業にダメージを与える」とする見方が多く。こ…韓国はWTO提訴計画。元徴用工訴訟に関する対抗措置ではないとする一方。同訴訟をめぐって日韓の
信頼関係が崩れたことが背景に7月1日。韓国向け半導体材料の輸出規制強化
を発表した日本に対し。韓国は世界貿易機関WTOルールに

日本政府。日本の経済産業省は日。半導体の製造などに使われるつの品目の韓国への輸出
について。優遇措置を見直し規制を強化すると発表しました。 去年月。韓国の
最高裁にあたる大法院が日本企業に対して元徴用工への損害賠償を命じる判決を
出して今回。輸出規制を強化したのは。スマートフォンやテレビの部品で
半導体の製造などに使われる高純度のフッ日本政府はこのほかにも。韓国への
通信機器や先端素材の輸出規制を強化することも検討しているとされ。

輸出手続きに時間がかかるようになるので、購買?在庫計画を見直せば対応可能では。在庫を現状より多く持つ必要がある気はします。在庫は死に金なので財務はその分悪くなりますね。迂回と言う事は他のホワイト国企業が韓国分も買ってあげるという事ですよね。ホワイト国から外されると需要者確認流れる先が無いか、購入者=需要者であるか確認が行われるそうです。日本がそういう対象にしているのに、ホワイト認定国が物資を非ホワイト国に流さないような気がしますが。手続き期間を恣意的に伸ばせば、中国が韓国にいくつかやっているような制裁と同様になります。2010年ころに始まった日本に対するレアメタル制裁もその手法ですね。そいう事を日本がするかどうかは判りませんが。当時日本はWTO提訴してませんでしたっけ。迂回購入は可能ですが、コストは上がります。また、長期保管が出来ないため、遠方からの大量輸入は困難です。今から国内製造しようとして、どれだけ時間がかかる事かわかりません。韓国内では在庫を含めてストックは最大3か月分だそうです。この輸出規制は、政府の了解を得ないと輸出できないわけで、手続きを遅延すれば、事実上の禁輸になり得ます。多分米国やオーストラリアなどから迂回輸入するでしょうが高くなります。自国生産はじめると発表しましたが時間掛かるのと、技術力が無いようです。輸出規制はしていません。あくまでもホワイト国から除外するだけです、優遇措置国から除外するだけです。日韓基本条約、慰安婦合意で金取引ながら約束守らない、さらには友軍の攻撃能力ない哨戒機に追尾ミサイル用のロックオンする国を優遇する必要がない。と言う事です。韓国内でも産業界からは懸念されていましたが、文大統領が何もしなかったと新聞に書かれています。韓国が提訴すれば日本の思い通りです。日本は理由を明確に主張出来ます。おまけに輸出規制ではなく、優遇措置を除外するだけです。まず、根本的に韓国には金がない ?`д?′b。迂回購入は、短期間なら可能だろうけど、長期では無理ですわなw売る方にしても、他人の不幸は蜜の味で、値段をふっかけてくるでしょうしw今後フッ化ポリイミドやレジスト、フッ化水素などを国内製造したり他国購入は出来るのでしょうか? 現在の半導体の高性能化は内部配線の微細化によって得られています。 この微細化を実現するために必須となるものが洗浄剤や感光材となります。 なので、ひと昔前の半導体を製造する程度であれば十分な材料を作るだけなら2~3年で製造できるかも知れませんが、最先端の半導体を作るためのものは数年必要になるかも知れません。尤もそれまでには文在寅の任期も終わる筈ですが???笑韓国は中国からじゃんじゃん買えばいいと思いますよただ純度は日本製よりかなり落ちるでしょうから半導体の歩留まりが劇的に落ちちゃう結果になり給料を半分くらいに切り下げられちゃうかもだけど組合が頑張ってストして自爆するんじゃないかな笑もともと韓国は中国様の属国だったわけですし経済活動の根幹を中国に依存する昔に戻るだけ中国依存してレッドチームになってしまえば韓国人の悲願だった半島統一も中国主導で北朝鮮に統合されて無事実現しますね笑これらの物質で重要なのは、精製に依る純度です。それだけ日本の精製技術が優れていて、他国の追随を許さない分野であるといえます。純度の低さを気にしなければどこでも直ぐに作れるんじゃないですか?只それで洗浄しても製品のレベルが保てるのかどうか?という話にはなります。おまけに開発に幾らかかるか期間、資金共に知れた物でもないですしね。劇薬なので長期の保存も効かず、保存に際しての技術も必要。そう云うのをひっくるめての日本の技術なんでしょう。で、日本が売ら無い物を他国が売るとは思えませんね。今回安全保障上の問題からだと明言してるのは、輸入した物核製造の過程にも不可欠を北に横流ししてる疑いが濃厚なのとその証拠があるからなのだし、ぶっちゃけアメリカの了解も得た上での行動の筈なので徴用工とは別筋になります。米中日露、もう韓国を捨てる事に合意が出来てる事を疑います。輸出規制した製品は日本製が圧倒的な高品質であるため、代替できるものはなかなかないそうです。さらなる輸出規制で韓国経済を壊滅状態にしてほしいものです。安倍晋三、悪夢の現実化です。韓国制裁の是非はともかく??制裁の方策はいろいろ考えられるにも関わらず??最悪の選択をしてしまった。そもそも、日本企業が特定の分野で世界的独占が可能なのは、世界経済のグローバルな繋がりの中で、各国企業が得意の分野に集中できるからです。そのグローバルな世界経済を、安倍晋三さんは、経済戦争の武器として使ってしまったんです。グローバルな世界企業にとって、最悪は、政治的リスクです、それを、、世界は目の当たりにした。日本の信用はがた落ちでしょう??日本企業のシェアは100%ではない、それは、単に生産性の問題でしょう。日本の企業が安く効率よく生産できるので任せれている。でも。。政治的なリスクがあるのなら、他国の企業が設備投資して生産を拡大して、韓国企業などと取引をするようになれば??また、日本企業は大きなシェアを失う事になる??安倍晋三さんは、日本を破滅に導く方策を何故選択したのか!!これは、日本にとって現実の悪夢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です