NHKオンデマンド NHKの朝ドラ?なつぞら?で妹の千遥。私も思いました。NHKの朝ドラ?なつぞら?で妹の千遥の縁談相手に、もし
千遥が戦災孤児であるとわかるとその縁談は破断になって
しまうということでしたが、そんな家柄なのに芸者置屋の 半玉をしている娘と結婚したいなんてあり得ると思います
か あまりにもバカすぎると設定だと思いませんか なつぞら清原果耶。ニュース| 女優の清原果耶が日。で放送中の連続テレビ小説『なつぞら』
月~土 前。 総合ほかの第回に出演。ヒロイン?奥原なつ広瀬すず
が生き別れ。行方不明となっていた妹の千遥役で初登場した。 日からの
なつぞら吉沢亮演じる天陽の結婚相手を演じるのは…大原櫻子広瀬すず
ヒロインの朝ドラ『なつぞら』追加出演者人発表 岡田将生。草刈正雄ら

朝ドラなつぞら。連続テレビ小説「なつぞら」では。なつ広瀬すずと咲太郎岡田将生
の兄妹が。本格的に二人の妹である千遥放送記者になった幼馴染の信哉工藤
阿須加に協力してもらうことになり。これからいよいよ千遥が登場!なつぞ
ら中川大志ネタバレは結婚相手?個人的には池間夏海さんが妹の千遥だと思う
のですが。もしそうだとしても嬉し涙の再会ではなさそうです。清原果耶2度目の朝ドラ出演「なつぞら」で妹千遥役。女優清原果耶が。連続テレビ小説「なつぞら」月~土曜午前時
の主人公なつ広瀬すずの生き別れの妹千遥ちはるを演じる。誰が演じる
のかネット… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト。ニッカン清原果耶。連続テレビ小説 なつぞら 奥原千遥役 連続テレビ小説 なつぞら
インタビュー 私が千遥役を演じる

朝ドラ。連続テレビ小説朝ドラ第作「なつぞら」。テレビ放送よりも先行し
てドラマの内容や配役等を書いていますので。お読みになつぞら」第週最終
週「なつよ。あっぱれ十勝晴れ」ネタバレ; 「なつぞら」第週「なつよ。千遥よ
。咲太郎よ」ネタバレ奥原なつの結婚相手; 「なつぞら」視聴率一覧もし。
なつが家族に気を遣って照男との結婚を断れないなら。人にとっては残酷だと。17歳とは思えないストイックさ。中盤の最大の山場を迎えた連続テレビ小説「なつぞら」では。広瀬すず
が演じる戦災孤児のヒロイン。なつと実は。千遥の幼少期のシーンだけ「
なつぞら」の映像を見たものの。その後のシーンは一切見ずに撮影に臨んだ。
撮影は成長した千遥に縁談の話が舞い込み。その前に十勝へとやってきた。
戦災孤児だった過去を結婚相手に隠し。幸せになるため。「昔の家族とは縁を
切りなさい」と諭す養母。朝ドラ「あさが来た」のふゆ役で女優デビュー

NHKオンデマンド。なつぞら 私はここで。生きる! 戦後。北海道の大自然。そして日本アニメの
草創期を舞台に。まっすぐに生きたヒロイン?なつの夢と冒険。愛と感動の
ドラマを送るなつぞら150「なつよ。千遥よ。咲太郎よ」年月
日放送『なつぞら』清原果耶。『なつぞら』清原果耶。なつの妹?千遥役 オンエアで出演発表 徹底した役づくり
– 本日日放送の連続テレビ小説『なつ本日日放送の連続テレビ小説『なつぞ
ら』総合/毎週月?土曜時ほかで。広瀬すず扮するもしバック
ヤードで交流してしまっていたら。再会のシーンの臨場感が薄れてしまうと思っ
たので。現場ではお会いしないように配慮していただいたんです」。

私も思いました。今日こそは文句を言いたくないと思いましたが‥やはり「はぁ?」となってちっとも感動できませんでした。置屋の女将さんは独身でちはるを養女にして育てていると言ってました。独身でも養女にできるのかな‥は、とりあえずできるのだろうと納得しましたが、その後の破談がどうのこうのって、そういう方はそもそも独身の置屋の女将の娘とは結婚しないと思いますし、事前に家柄を調べるのが普通では?と思いました。そういう展開にしたいのなら両親揃った金持ちの家の養女になったとしておけばまだいいのに何故に置屋の設定にしたのか謎です。最後の「妹も絵が上手でした」的なエピソードも全く不要。統合失調症を患っている、思春期の少年少女の妄想世界を映像にしているみたい。「魔法少女まどか☆マギカ」「新世紀エバンゲリオン」の世界観ならば全然OK。ってか、芸者の身請けって普通の結婚と思ってる人が多くてちょっとビックリした。お金持ちの愛人にでもなるんだろうが戦災孤児をお金で買ったとなったら聞こえが悪いからそれは言えないってことじゃないの?再会させないため原日出子まで登場させてまでの無理やりな設定にして、後半に再登場するらしいからその時に判るんじゃないの。縁談もうそ、現在幸せである事もうそというね。じゃあ「なぜ?」なんていうのはありきたりな「兄姉を安心させたかった「」からとかね。俺の予想は今でいう反社と一緒に逃亡中かなあ。写真を嫌がったというのもあるけど、帯広で手紙を書いてるシーンの時布団が二つ敷かれてたんだよね。軽装で現れ不自然このうえなかったけど、帯広に男と宿を取り柴田牧場に単身赴いたという事なんじゃないの。1人で金を先払いしてたとしても布団は一組でいい訳なのにねバッグもあったね。ちはる役は天下のアミューズ所属だから、簡単に使い捨ては出来ないという事で「謎」をさらに後半に持っていきたいんでしょ。まあこの予想が当たったとしても、兄姉の存在が破談の原因になるというところで柴田家の面々が何も反発しなかった時点でダメだけどね。特に泰じいさんが激怒しないなんておかしいでしょ。策士でもない作者が策に溺れたってことになるだろうね。結婚する=入籍する、そういう意味ではないかも、と深読みしてしまった。芸者置家の女将が独身なのは、パトロンがいるため。千遥も正妻ではなく、妾なのかも知れない。だから、暗い。あと、祇園の有名芸妓だった佳つ乃さんの結婚相手は、任天堂の創業者一族なので、それが頭に残っていた可能性もある。事実婚だしね。急拵えに近い、やっつけ仕事の脚本ですので、整合性や誠実な文脈など期待してはストレスになってしまいます。ただ一部真実も秘められているのです。たとえば、咲太郎のような兄やパンパンのような派手派手の姉がいては、それが災いして千遥の相手親族から「どこの馬の骨だ」と迫害され得る、縁の薄い家族が無理に再会したところで美談になるとは限らないなどです。その一方で、清原果耶さんをちょい出しさせ惜しまれるくらいで引っ込ませるのは、制作輩の計略でもあると思います。NHKは広瀬をもう買っていませんよね。千遥はまだ何か隠してる気がします。写真を撮られるのを恐れるのはなぜ?養母の女将さんはなつに会わせるために千遥を北海道へ行かせたのではなかったのか?とにかく千遥は謎が多すぎます。このままでは不自然です。当分の間、彼女は出てこないでしょう。ですが、次に出てくるときは彼女をめぐる謎が一気に明らかになるような気がしてなりません。私もその点が気になりました。相手が芸者置屋の養女と結婚したいと言っているならば、戦争孤児であっても問題ないと思います。北海道の家族もこんな理不尽な無礼な話に怒り出す事もなく、何で納得しているのか?泣いてるのか?不思議でした。いくら何でも設定に無理があります。ただ一つ考えられるのは、千遥がお得意様の息子に一目ぼれされ、芸者置屋の女将が千遥が戦争孤児で元々は良家の子女だったと嘘をついている良家に嫁いで幸せになってほしい気持ちから設定かもしれません。女将は千遥の記憶が戻ってくるのを恐れて記憶が戻ったら結婚を先延ばしされそうで手紙を隠していたことをうちあけたように思います。「なつぞら」の脚本家は先延ばしするクセがあります。おそらく千遥の幼少期の記憶が完全に戻り、結婚相手に正直に打ち明け結婚相手は受け入れ、千遥は結婚相手とともに兄姉と再会する設定なのかもしれません。脚本家は先延ばしのクセがでると、視聴者に期待させておいて、矛盾した設定をもうけ先延ばしします。主人公の就職は先延ばししすぎと思いました。東京編になってから役柄のキャラクターが不安定で、主人公も兄も‥菓子家の主人まで成長変化しているのではなく、自分の事だけ考え傲慢で情緒不安定です。千遥が姉の作業着を着てゴム長靴を履いたままで東京に帰るのは無理があります。帰るなら柴田家に置手紙すればいいものを、一言もなく勝手に帰ったら柴田家の人は心配するはずです??警察に捜索願い出されてもおかしくありません。中盤にはいって脚本と演出の雑さが目立ってきた気がします。私もちょっと不自然だなあとは思いましたwこれに関しては何かその家の事情があるのかもしれないし描かれるとは限らないけど事情のわからない今断じるべきではないとも思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です